ぜいたくレッドスムージーはヨーグルトに混ぜて食べても大丈夫?

ぜいたくレッドスムージーにはいくつかレシピがありますが、その中でもヨーグルトに混ぜて食べても大丈夫?と気になる方も少なくありません。

 

ヨーグルトはお通じにいいので毎朝食べている方も多いと思います。

 

それに少しでも満腹感を得るために、水よりもヨーグルトに混ぜて食べたいですよね。

 

ぜいたくレッドスムージーは水、牛乳、豆乳と混ぜて飲むことが推奨されていますが、果たしてヨーグルトに混ぜて飲んでも大丈夫でしょうか?

 

ぜいたくレッドスムージー×ヨーグルトの組み合わせはOKのレシピなのか調査しました。

ヨーグルトスムージーは効果が半減する!?

実はスムージーを作る際、ヨーグルトをスムージーに混ぜるのは良くないと言われています。

 

これはヨーグルトに混ぜて一緒に食べると胃の中で膜を張りヨーグルトに含まれるたんぱく質がビタミン、ミネラルの吸収を阻害してしまうためと説明されています。

 

あなたもこれを気にされているのではないでしょうか?

検証:胃に膜をはる

確かにあのヨーグルトのトロッとした感じが胃の中で膜を張りそうな気がしますよね。

 

お酒を飲む時も悪酔いを下げるためにお酒を飲む前に牛乳を飲むと良いというものと同じ類のものだと思います。

 

これを素直に受け取ると、ぜいたくレッドスムージーとヨーグルトと一緒に混ぜると、せっかくのぜいたくレッドスムージーに配合されたビタミンが吸収されずに終わってしまうという事が考えられます。

 

ただ、牛乳に関してですが牛乳は飲むと胃に粘膜を貼るということは科学的な根拠は一切ないようです。

 

確かに、栄養吸収を考えるとそのまま(水)で飲むのに越したことはありませんが、粘膜を貼るから吸収されない、という説に関してはそこまで敏感にならなくてもよいのでは?と個人的には思います。

 

検証:ヨーグルトに含まれるたんぱく質がビタミンの吸収を阻害する

ヨーグルトに含まれるたんぱく質はカゼイン、ホエー、ラクトフェリン、必須アミノ酸です。

 

これらの成分がビタミンの吸収を阻害するのか調べたところ…

 

明確な答えはみつかりませんでした(すみません…)

 

ただ、明確な答えがみつからないということは確実に吸収を阻害するというわけではない!?ということではないでしょうか。

 

吸収を阻害してしまうことが確実であれば、ネットですぐに見つかるはずです。

 

それが見つからない、ということは「そこまで気にするものではない」と感じました。

 

ヨーグルトに混ぜて食べる、食べないかは個人の判断になりますが、胃に膜をはる、ヨーグルトに含まれるたんぱく質がビタミンの吸収を阻害する点に関しては敏感にならなくても良いと思いました。

 

それよりも美味しく飲んで、毎日飲み続けることのほうが大事なので自分が好きな飲み方を見つけたほうが得策です。